FC2ブログ
好奇心ナビ
気になる芸能などのニュースを提供。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
“でんぐり返し”を封印。森光子、新演出で上演1900回目指す
VOLTAGE X グラビア廃業 藤咲由姫(DVD) ◆20%OFF!
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071130-00000001-pia-ent
主演・森光子のライフワークで、1961年に菊田一夫演出で初演した「放浪記」。新劇場・シアタークリエのオープニングシリーズ第2弾として、この「放浪記」が、来年1月7日(月)から3月30日(日)まで上演される。主演の森をはじめ、日夏京子役の黒柳徹子&高畑淳子(Wキャスト)、有森也実、斎藤晴彦、大出俊、山本學、演出の北村文典が登壇し、29日、都内で製作発表を行った。


⇒ 森光子の他の写真へ

この舞台は、作家・林芙美子が明るくしたたかに生きる波乱の人生を描いた作品。「放浪記」といえば、毎回話題にのぼるのは、木賃宿での森の“でんぐり返し”のシーンだ。今回、制作サイドは3ヵ月という長い上演期間と、森の年齢や怪我による不測の事態を考慮に入れ、このシーンを行わない新演出での公演を森に提案した。ヒンズースクワットを毎日150回ずつやり続けたり、体力に絶対の自信を持つ森は、この提案を受け入れながらもシーンのカットは「寂しいの一言で済む話ではなく、申し訳ないと思う」と言い、複雑な胸のうちを明かした。森本人に言わせれば“でんぐり返し”のシーンの拍手は他のシーンとは全く違っていたようで、「オリンピックで金メダルのかかった試合を見ているような、そんな激しい拍手」だったと言う。淡々と話しながらも、森は諦めきれないのか「ある日、(でんぐり返しを)やってしまうかも」とつぶやくと、すかさず演出の北村文典が「やりそうになったら、誰かが止めて!」と突っ込みを入れ、会場を沸かせた...

ニュースの続きを読む




◆女優関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆女優関連の無料のレポート情報
【知恵蔵15】マイクロソフトの業績を左右!超人気ブログ作成15の鉄則

ど素人が普通の日記ブログで年間訪問数を350万人集め、
そして、あのマイクロソフトの業績を左右するほどのブログを作りあげた話はご存知でしょうか?

芸能人、著名人ではなくです。

このレポートでは、ブログの正体と、ブログ作者が超人…

自分の好きな写真で作る。素敵なカレンダーの作り方。

カレンダーってただでもらえますが、気に入って使ってるものってあんまり無いですよね。

でも、自分の好きな写真(芸能人、自動車、ペット・・・)が入ったカレンダーがあったら、カレンダーを見るたびやる気もちょっとupすると思いませんか?



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。